続きを読む↓

へこんだ時に、気持ちが落ちることと、褒められたりして、気持ちが上がることが、一緒だったことを聞いた時、驚きました。でも、どちらの時も、静かに眺めることが出来たら、本当に心が穏やかで、楽なことに気づかせてもらって、よかったです。見たくなかった自分の姿も、認めたくない自分も全て自分なんだと、しっかり自覚することで、相手に振り回されずにいることが出来る。どんな時も、動じずに居られるままに、なりたいと思います。久々のワークショップ、こられて本当に良かったです。これからもしっかり自分に向き合って行こうと思います。

K、Yさん

あるがままの自分を受け入れず、認められない(認めない)ことが、実はとても自分の人生をゆがめていることや、肉体とエネルギーを消耗していることがわかった。自分の中に湧いてきた思いを出来るだけ、そのまま相手に伝えることは、物事をスムーズに運び自分もスッキリする。そして、そうしている人の姿は清々しい。そうありたいです。

40代 経営者